パーソナルカラー別クロの着こなし

更新日:6月14日

ホワイャツの話しをしたので、クロの話しもしておきたいと思います

男性、女性に関わらず、ファッションにおいてクロは決して万能なカラーではありません。

クロは誰にでも似合う色、合わせやすい色と思いがちですが、実はそれは勘違いです。無条件にクロが似合うのはパーソナルカラータイプがウインターの方のみで、他のシーズンタイプの方がクロをカッコよく装うには、ほんの少しのテクニックが必要です。

なぜなら、ウインタータイプ以外の方が顔周りにクロを装うと、色の影響で顔がくすみ、印象を下げてしまう可能性があるからです。パーソナルカラー診断で正しい自身の属性を知ることが、クロをクールでカッコ良く装うためのカギとなります。


パーソナルカラー別、似合うクロの着こなし

Winter / ウインタータイプの方

無条件にクロがとても良くお似合いになります。ご自身の個性に合わせてクールにカッコ良く、またエレガントに着こなして下さい。

Summer / サマータイプの方

クロよりネイビーやグレーがとても良くお似合いになります。クロ装う場合は顔周りを避け、ボトムスなどに取り入れたコーディネートがお勧めです。イメージ画像参照して下さい。

Spring / スプリングタイプの方

クロよりも、ブラウンやキャメルがとても良くお似合いになります。クロ装う場合は顔周りを避け、ボトムスなどに取り入れたコーディネートがお勧めです。イメージ画像参照して下さい。

Autumn / オータムタイプの方

クロよりも、チョコレートブラウンやカーキがとても良くお似合いになります。クロ装う場合は顔周りを避け、ボトムスなどに取り入れたコーディネートがお勧めです。イメージ画像参照して下さい。

自身の本質、パーソナルカラータイプを知ることが、自分をより魅力的に表現するための第一歩です。

0件のコメント

最新記事

すべて表示