骨格診断の流れ 

​1カウンセリング

サロンにお越しいただいたら、まずカウンターに座って頂き、カウンセリングとしてお客様のファッションについてのお悩みや希望を聞かせていただき、診断後のファッションアドバイス、コーディネート提案の参考にさせていただきます。

次に、骨格診断PLUSS®︎の特徴や、3つの骨格タイプ、ストレート、ウエーブ、ナチュラルの違いなどを、分かりやすく説明させていただきます。詳しくはこちら

​2診断

骨格診断の様子

診断は、まず顔の印象、ボディバランスを診断させていただきます。次に全身鏡の前に立っていただき、触診で骨格タイプを診断していきます。

しかし、実際には触診だけで骨格タイプを判定するのはとても難しいとされています。

骨格診断PLUSS®︎では、3つの骨格タイプ、ストレート、ウエーブ、ナチュラルの特徴的なアイテムを羽織って頂くことで、より診断の精度を高め、あなたの「 似合う 」を探っていきます。

次に、試着アイテムを使ってお客様に似合うコーディネートを作り、より似合う素材感、シルエットを見極めます。

3試着/コーディネート

骨格診断用の試着アイテム
骨格診断用の試着アイテム

BEFORE AFTER

試着アイテムを使ったコーディネートの一例です。似合う素材感、シルエットを身につけることで、より好印象に。

BEFORE 

骨格診断の試着画像ビフォー

AFTER

骨格診断の試着画像アフター

同じベージュのワイドパンツを使ったコーディネートですが、似合う素材感とシルエット、丈を身につけることで、とても洗練されたイメージに変わります。

ビフォーでは、センタープレスの効いたウール調の少しソフト感のあるワイドパンツをチョイスし、クロップド丈でコーディネートしていますが、アフターではハリのある綺麗目なコットンワイドパンツをフルレングスで着ることで、お客様にとても良くお似合いの、綺麗目な大人カジュアルな雰囲気を作っています。

トップスは、お客様のボディーバランスを考慮して、フィット感のあるカットソーから少しハリのあるコットンシャツをチョイスして、ボリューム感がでるように着崩してもらうことでスタイルアップしています。

BEFORE 

骨格診断の試着画像ビフォー

AFTER

骨格診断の試着画像アフター

AFTER

骨格診断の試着画像アフター

ニットを使ったビフォーアフターのコーディネートです。ビフォーではハイゲージの少しフィット感のあるニットをコーディネートしていますが、アフターでは骨格診断の結果をもとに、お客さまにお似合いのローゲージニットをチョイスし、ボディーバランスを考慮したボリューム感のあるシルエットのニットを選ぶことでスタイルアップしていただきました。

骨格診断で似合う素材感を知ることが、スタイルアップの近道です。さらにパーソナルカラー 診断の結果をもとに、似合うカラーで華やかに変身していただきました。

BEFORE 

骨格診断の試着画像ビフォー

AFTER

骨格診断の試着画像アフター

典型的な骨格ストレートタイプのお客様のビフォーアフターです。ストレートタイプの方は、体型を気にしてゆったりとしたシルエットを着てしまうとスタイルダウンにつながります。またローゲージニットなどのざっくりとした素材感もスタイルダウンの原因です。

アフターではハリのある素材感とタイトなシルエットでスタイルアップしていただきました。やはりシンプルなコーディネートをカッコ良く着こなせるのがストレートタイプの方の特権です。骨格診断で自分の骨格タイプを知ることが、スタイルアップに繋がります。

Salon de Kimura